本文へスキップ
ホーム お知らせ 企業概要 事業紹介 リンク お問い合わせ
イメージ写真2

NX130 製品紹介

従来の約1/3の消費電力で動作し、高温度での運用が可能なサーバ
■50℃の高温度の環境下で動作
 厳しい環境下で利用されている産業用途のコンピュータ機器を手がけてきたノウハウをデータセンターで利用するサーバ機器に応用することで、高温度環境での稼働を実現しました。このことにより、データセンターの設定温度を上げた運用が実現し、空調設備が使用する電力の削減が可能です。
■トライブリット電源対応
 トライブリッド電源は当社が提案し、システムを直流をベースにした3種類(①太陽発電、風力発電などの自然エネルギーや燃料電池、②商用電源、③バッテリー)の電源を効率良く活用するシステムです。
トライブリット電源イメージ
■低省電力設計と小型・軽量設計
 CPUにIntel® CoreTM i7 プロセッサーを搭載。マルチコアプロセッサーによる高性能処理と低消費電力の両立を実現します。従来ネットワーク機器(ルーター、DNS等)の代用やインターネットの主要なサーバ(メール、検索等)から、Hadoopなどのスケールアウト型分散システムの構築など、コストパフォーマンスに優れたシステム構築が可能です。
 また、19インチラックの両面に搭載できるように、全てのインターフェースを前面に配置し、ハーフデプスの筐体サイズを採用。本体にアルミ素材を使用することで軽量化を実現します。
 省電力化と小型・軽量化により、データセンターの現場で問題となっている、19インチラックの空きスペースの有効活用が図れ、システム運用コストの改善を実現します。
■フロントインターフェイスによる利便性の向上
 ネットワークインターフェイスを始めとする全てのインターフェイスやスイッチを前面に配置。ネットワーク機器とのケーブル接続や配線が容易に行えるなど、システム運用時の利便性に優れています。
  <前面>
①2.5" HDD/SSDベイ
②COMポート
③DVI-Iコネクタ
④USBコネクタ(3.0準拠)
⑤LANコネクタ(RJ45)
⑥LINE OUT
⑦DVI-Dコネクタ
⑧HDMIコネクタ
⑨USBコネクタ(2.0準拠)
⑩MIKE IN
⑪LINE IN
⑫POWERスイッチ
⑬遠隔操作コネクタ
⑭DC電源アダプタ
■オープンシステムを採用
 IA(インテル アーキテクチャ)を採用しており、様々なOS、流通アプリケーションや周辺機器、及びお客様のアプリケーション資産を継続して利用することが可能です。なお、当社で動作の確認をしているOSは、以下の通りです。※2
 ・Linux系
  RedHat、CentOS、Ubnntu、Debian
 ・Windows系
  Windows Server2003/2008、WindowsXP/Vista/7

 ※2:OSの全機能を保証するものではではありません。
 
 
■製品仕様


※1:チップセットの機能(インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー)でサポートします。
   また、対応するOSについては、下記のURLを参照下さい。
   http://www.intel.com/jp/support/chipsets/imsm/sb/cs-020648.htm

戻る